トップ > アンサンブル > 作編曲家別 > な行 > 西村友 > Pop Dance Suite

h2アイコンPop Dance Suite

Pop Dance Suite
販売価格(税込):1,650
ポイント33
商品コード:HCE-173
数量
買い物カゴに入れる

作曲:西村友 


・内容:スコア・パート譜一式
・発売日:2014年4月25日
・演奏時間:約7分30秒

編成


Alto Saxophone
Piano
 

解説


比較的ポップなリズムや和音で構成されたサックスの為の組曲。BeatRock-Ballad-Waltz-BeatRockが続けて演奏されます。
曲はピアノの激しいアタックと技巧的なサックスの掛け合いによって始まります。ヘヴィなビートに乗せて最初のテーマが執拗に繰り返されて第1部を構成します。続いて短い間奏とバラッドの部分へと入ります。バラッドは舞曲ではありませんが続くワルツへのブリッジとして歌われます。ワルツの部分はショパンのワルツのイメージをベースにしながらも、
5/8,6/8,7/8等多用される変拍子と様々に移ろう調性で、エキセントリック(風変り)な雰囲気を醸し出します。中間部では冒頭のテーマも変形して現れます。劇的なクライマックスの後、曲は切れ目なく再びBeatRockに入ります。第1部と同じ導入が聴かれた後、8小節の伴奏に乗ってアドリブ風ソロが4回繰り返されます。バラッドの変形されたブリッジを経て終結部に入り、前半同様執拗に繰り返されるテーマが一種の恍惚にたどり着くころ絶頂を迎えるように曲は終わります。
シンコペーションを多用したメロディラインはビートの強い伴奏と相まってヘテロフォニー的効果を生むかとも考えたましたが、実際にはよりグルーブ感を強めたようです。また、そのような演奏を期待します。
(西村友)


 

参考音源 (YouTube)


Pop Dance Suite
【演奏】田村 真寛(A.Sax), 近藤 麻由(Pf)