#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > バンド維新 > 2021 > Dialogos-Distance
吹奏楽 > 作編曲家別 > さ行 > 斉木由美 > Dialogos-Distance

h2アイコンDialogos-Distance

Dialogos-Distance
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-221
数量
買い物カゴに入れる

作曲:斉木由美


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約8分30秒
・発売日:2021年3月21日

編成


Flute(Piccolo) 1,2

B♭ Clarinet 1,2,3,4
B♭ Bass Clarinet

B♭ Soprano Saxophone
E♭ Alto Saxophone
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Bass Trombone
Euphonium
Tuba
String Bass

Percussion 1 (Timpani / Suspended Cymbal(large) )
Percussion 2 (Vibraphone / Glockenspiel)
Percussion 3 (Marimba / Tam-tam(large) / Glockenspiel(shared with Percussion 2) / Wind chime / Xylophone / Crash Cymbal)
Percussion 4 (2 Wood-blocks(high, high-medium) / 4Tom-toms / Triangle / Cabasa / Tam-tam (large / shared with Percussion 3) / Snare Drum / Crash Cymbal)
Percussion 5 (2 Wood-blocks(lo-medium, low) / 1 pair of Bongo & Conga / Bass Drum / Tubular Bells)
 

解説


未曽有のウィルス拡大で、私たちは否応なしに他者との距離をとって行動せざるを得なくなりました。元来寄り添って合奏する音楽においても新しい演奏形態が登場し、隔たりがある中での対話の意味について、改めて考えさせられることです。
この作品は、そのような状況下で出会った様々な演奏会に発想を得て作曲されました。
曲は、「対話―距離」と訳されるタイトルに表されるように、“隔たり”のある他者との間に生じた“意味の流れ”が、やがて新たな理解に至り、共に創造的世界へ集結するというイメージによって書かれています。
曲を構成するにあたり、大いなる存在としての”FATHER(父)”という言葉を曲の中心に据えています。“ファ、ラ、レ♯、シ、ミ、レ” という音名に変換されたその言葉は、音組織の基として構成され、移り変わる様々な楽想において終始共有されるようになっています。また、FATHERという文字に含まれる様々な単語も音に読み替えられ、素材として随所に使用されています。
対話の深みが距離というハンディを凌駕する世界を夢見つつ、フレッシュな演奏を楽しみにしています。(斉木由美)