#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > 販売楽譜 > 石は主張する−吹奏楽のために
吹奏楽 > バンド維新 > 2017 > 石は主張する−吹奏楽のために
吹奏楽 > 作編曲家別 > あ行 > 池辺晋一郎 > 石は主張する−吹奏楽のために

h2アイコン石は主張する−吹奏楽のために

石は主張する−吹奏楽のために
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-190
数量
買い物カゴに入れる

作曲:池辺晋一郎 


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約7分45秒
・発売日:2017年3月4日

編成


Piccolo
Flute

B♭ Clarinet 1,2,3
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone 1,2
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Euphonium
Tuba(or String Bass)

Timpani
Percussion 1(2 Suspended Cymbals / Bass Drum / Triangle)
Percussion 2(Glockenspiel / Snare Drum / Vibraslap)
Percussion 3(Xylophone)

解説

「バンド維新」のために曲を書くのは2度めである。前回は2011年。「樹々は主張する」という曲だった。タイトルで明らかだが、それに連なるのが今回の作品である。
「樹々」の場合同様、「石」も具象的な描写の対象ではない。フレーズの末尾にある種の癖を持つオスティナートに、主張する石を象徴させたと言っていい。その動きに誘発されたユーフォニアムがソロ的に跳梁するが、協奏曲にしようと考えたわけではない。このユーフォニアムを石と捉えても差し支えはないが、作曲者としては、むしろ石の主張が生んだ波及効果の一環のつもりである。
E♭クラリネット、アルトクラリネット、ダブルリード属や弦バスを欠いた編成であるが、現場で、それらの楽器をこのスコアに加えることがあっても一向にかまわない。僕は吹奏楽を書く機会が多くない作曲家であるが、吹奏楽のスコアはフレクシビリティを具備すべきと考える──と「僕は主張する」から。

(池辺 晋一郎)  
 

収録CD


バンド維新2017
2017年3月1日 より 好評発売中! 
発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
 

Overseas Shipping


Best Buy
Just click this banner and follow the simple instructions provided at the ‘site.