#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > アンサンブル > 木管 > 五重奏 > 【木管五重奏】CAPRIOL Suite for Wind Quintet
アンサンブル > 作編曲家別 > か行 > 小林健太郎 > 【木管五重奏】CAPRIOL Suite for Wind Quintet

h2アイコン【木管五重奏】CAPRIOL Suite for Wind Quintet

【木管五重奏】CAPRIOL Suite for Wind Quintet
販売価格(税込):4,400
ポイント88
商品コード:HCE-103
数量
買い物カゴに入れる

作曲: P.ウォーロック
作曲:小林健太郎
 


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約10分(全6楽章)
・発売日:2012年7月31日

編成


Flute(Piccolo)
Oboe
Clarinet
Horn
Bassoon
 

解説


ディーリアスにも師事したというイギリスの作曲家、ピーター・ウォーロックが1500年代後半ごろの舞曲を元に作曲した組曲。
いかにもルネサンス的で古風なメロディ・リズムが多く聞こえるが、所々にモダンなコードを用いているため独特な響きのする作品に仕上がっている。
元々、弦楽合奏、ピアノ連弾のために書かれた作品であり、特に弦楽合奏で知名度が高く多くの団体により録音が残されている。
この楽譜は2008年にNHK交響楽団のホルン奏者、勝俣泰氏からの依頼で木管五重奏にアレンジしたもので、同団体の定期演奏会におけるロビーコンサートで初演された。
勝俣氏の要望により通常の木管五重奏の編成にイングリッシュ・ホルンとピッコロの持ちかえを含む編成で書き上げた。
今回の出版にあたって、これら持ちかえ楽器がなくても演奏出来るように上記2つの楽器をオーボエ・フルートに書き替えた。
なおオプションパートとして原曲のイングリッシュホルンのパートと、新たに書き換えたフルートのパートが付録されている。
(小林 健太郎)