FAXでのご注文: 03-3401-3140 | FAX注文書ダウンロード

 

商品数:0点
合計:0円

CATEGORY

丸山和範
龍神天の舞(丸山和範 作曲・監修/上野隆史 編曲)

画像をクリックで拡大

龍神天の舞(丸山和範 作曲・監修/上野隆史 編曲)

販売価格(税込) 14,040 円
ポイント: 260 Pt
商品コード: HCB-159

・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約8分30秒 
・発売日:2015年5月15日

編成

Piccolo
Flute 1,2
Oboe 1,2
Bassoon 1,2

Eb Clarinet
Bb Clarinet 1,2,3
Eb Alto Clarinet
Bb Bass Clarinet

Bb Soprano Saxophone
Eb Alto Saxophone 1,2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

Bb Trumpet 1,2,3
F Horn 1,2,3,4
Trombone 1,2
Bass Trombone
Euphonium
Tuba

String Bass
Harp

Timpani
Percussion 1(Sleigh Bells / Suspended Cymbal / Xylophone)
Percussion 2(Claves / Triangle / Xylophone)
Percussion 3(Taiko Drum / Temple Blocks / Snare Drum / Bass Drum / Wood Blocks)
Percussion 4(Tambourine)

解説

初演、2010年11月27日東京文化会館大ホール(上野隆史指揮に本ニューフィルハーモニー管弦楽団)松竹スーパー歌舞伎の女形、市川笑也の舞踊のために作曲。コンセプトは日本や中国随所の海神にまつわる伝説に登場する龍神信仰と四神(東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武)の登場から乱舞、さらに荒ぶる魔物の退治物語までを儀礼的な音楽で作曲した。
日本古来或は唐や新羅の輸入音楽ある雅楽から始まり、極彩的な手法で表現されている。ひとつの音楽的儀事儀礼と考えて作曲した。
再演2012年9月29日キエフ青少年芸術学院ホール、ウクライナ大統領管弦楽団。この管弦楽曲を指揮者上野隆史が吹奏楽に編曲したのが今回の曲である。
(丸山和範)

▼領収書の有無
数量

この商品に対するお客様の声